クリーニングもしっかり行い、すべての付属品を揃えて持ち込んだのに査定額が納得できるものではなかった、ということもあります。大切にしてきたフィギュアになればなるほどこんなことになるとがっかりしてしまいますし、やり場のない怒りも湧き上がってくるでしょう。しかし、ここで怒りを爆発させたところで査定額がアップすることはありません。では、このような状態に陥ってしまったときにどのような行動をとるべきかということですが、一つには素直に価格を交渉してみるという手があります。つまり、値上げ交渉をするということです。

価格交渉フィギュアを買取している専門店もたくさんありますし、中にはこうした価格交渉にも気軽に応じてくれるところもあります。逆に頑として対応してくれないようなところもありますが、それでも言ってみるのはタダです。それで査定額がアップすることは実際にありますから、提示された金額に大人しく従うのではなく、「もう少し高くなりませんか?」と素直な気持ちで交渉してみましょう

あくまで丁寧な姿勢でお願いすることが大切です。査定を行うスタッフも人間ですから、誠意を見せて素直に交渉すれば応じてくれる可能性は高いです。間違っても横柄な態度はとらないでください。

フィギュア単体でも高値がつくことはありますが、より高値での買い取りを求めるのなら付属品はすべて揃った状態で査定に挑みましょう。レアなフィギュアや数が圧倒的に少ないアイテムといった場合だとそのままでも高値になりやすいですが、それ以外のアイテムでもきちんと付属品が揃っていれば高値がつくことは多々あります。購入したときに梱包されていた箱はもちろん取扱説明書、保証書なども一緒に持ち込んだほうが査定額アップに繋がりやすいです。意外かもしれませんが、箱や付属品の有無で査定額は大きく変わってきます。

持ち込む理想はできるだけ綺麗な状態で、そして購入時と同じ状態で査定を受けることです。新品時と同じような状態で持ち込めば自然と査定額はアップするでしょう。仮に箱や説明書などがボロボロでも、それでも一緒に持ち込んだほうが査定額のアップに繋がりやすいです。購入時に付属していたパーツなどもできるだけすべて揃え、その状態で査定を受けるようにしましょう。

中古のフィギュアを購入する方は本体のコンディションはもちろん、箱や付属品にも注目する傾向にあります。箱に入ったままの状態で保管したいというコレクターもいますから、付属品は忘れず持ち込むようにしてください。


関連サイト:フィギュア買取